囲炉裏のある古民家
延坪約80坪はある大きな古民家の再生計画です。立派な柱梁が残るこの古民家は幸いにも雨漏りもほぼなく、シロアリの被害もありません。経年で少し傷んでいたり、不陸やよろびがありますが状態は悪くありませんでした。少し残念なのは広範囲で改修がされていて、新建材が多く残っていたり、その工事に伴って元の壁が落とされていたりしているところです。

今回の再生工事では重い瓦屋根を撤去して、屋根を全面葺き替えて防水性と耐震性を向上させ、後年の改修工事によって壊されてしまった元の建物の姿を復旧させます。その上でお施主様の生活スタイルに合わせた設えを整えていきます。

現状囲炉裏は撤去されてありませんが、お施主様の強い希望により煙出しと囲炉裏を復活させることになりました。

現場の様子
ガラスとタイル
ガラスが入り、キッチンのタイルが施工されました
建具工事
新しい木製建具が入りました ここにペアガラスが入ります
囲炉裏
囲炉裏の開口が開き、いよいよ囲炉裏づくりが始まります
古材利用
囲炉裏の間は古い板を再利用しています
小窓
おしゃれな細長の小窓ができました
追い込み
工事も終盤 大工さんが急ピッチで仕上げを進めてくれています
開口枠
台所の窓枠がつきました
ジュラク塗り
土壁調のジュラクを仕上げ塗りしています
下塗り
左官の下塗りが始まりました
杉板張り
水廻りの天井杉板張りが終わりました
土間打ち
勝手口の土間打ちを進めています
間仕切り壁
間仕切り壁ができてきました
造作工事
造作棚もできはじめました
おえ 床下地
おえの床板張りが進んでいます
貫の修復
土壁の貫も復元してもらっています
ユニットバス
ユニットバスが設置されました
板張り
サンルーム天井の板張りが進んでいます
浴室窓
浴室の断熱サッシが付きました
土壁
構造上重要な部分は土壁を復元しています
屋根工事完了
屋根工事が完了しました
屋根工事
屋根工事もあと少し
細かな納まり
細かな部分もしっかり作ってあります
下屋
下屋の葺き替え工事が始まりました
煙突
薪ストーブの煙突が建ちました
外壁補修
外壁の補修・下塗り 隙間部分をモルタルで埋めていきます
天候不順
破風
新しい野地板と破風板が付きました
床下
床を剥いで沈んでいるところをジャッキアップしていきます
屋根替え工事
既存の屋根瓦を撤去しました